Menu

縁を切るためには

占い道具

縁切りと占いの関係性

縁切りを望む人は少なくない。かくいう私もそうであった。どうしても縁を切りたいのに切れない、そんなもどかしい日々を過ごしていた。占いや専門家に頼んだこともある。 占いは科学的な根拠がないが、心理的影響は無視できない。人は自分が病気なのだと信じ込むことで、より病気の症状を深めていく。精神的な病はその傾向が顕著だろう。そして精神的なストレスは万病の元である。ゆえに心理的影響を緩和する処置が科学に求められない場合は、非科学的な処置にすがるのは合理的である。とはいえ十分に科学的な処置について検討しないままに、非科学に頼る場合はまた別の話だろう。それでも人は十人十色、そして万人が科学リテラシーをもつわけではない。つまり仕方ないこともあるのだ。占いや祈願は決して頭ごなしに否定されるべきではないということだ。もちろん縁切り等に漬け込んだ悪徳商法はその限りではない。

具体的な技術と対策について

占いに頼らずとも縁切りすることは可能だ。いくらか方法を紹介する。まず環境を変える。学校であれば退学、休学する、もしくは転校する。職場であれば転職する。それが一番だ。嫌な人間がいて、それが精神的な苦痛になり日常生活に支障をきたすのであれば、生存権に関係するため、環境を変えることは社会的に許される行為にあたる。もちろん環境を変える前には、現状の環境の中で改善のための努力が必要とされるだろうが、それも心神耗弱状態ではままならないケースの方が多いだろう。また環境を変えるのはよいが、新しい環境で生活を開始するのは思いのほかストレスがたまるので注意されたい。 また小技としては、携帯を変え、SNSをやめる。また大技としては、偽名を使う、改名するなど考えられるが、そこまでやると他との人間関係に多大な影響を与える可能性があるため、最後の手段として取っておいてほしい。 本来縁切りは難しくないが、縁切りの難しさの本質は、当人の精神状態が判断能力を低下させることにある。よってアプローチは心理面からも必要ということだ。小さなストレスへのアンテナを張り巡らせ、その都度解消していくように努めたい。

PICK UP

占い

運命を知りたい

当たる占いを探したい、という人は、運命を必ずしも信じているというわけではない。誰もが自分の判断に自信を持てなくなるときはあるが、その道標として参考にするために占いを利用するのである。

詳しく見る

星座

探し方を知る

占いを利用したいのであれば、どうせならば当たる占いを探したいものである。上手に探すためには、周囲の人から評判を集めることや、口コミサイトなどを利用すると地域別に営業している占い師も見つけやすくなる。

詳しく見る

女性

インターネットを利用

カウンセリングの役割もある占いでは、直接面接することも大事である。しかし、忙しい場合は当たる占いであると評判がある、インターネットや電話で営業している占い師を探すと良い。

詳しく見る